main-ph-top

sika-mark
緒 言

 我が国の鳥獣の保護及び管理は重大な転換期を迎えています。 近年、ニホンジカやイノシシ等による生態系、農林水産業、生活環境への被害が深刻化する中、様々な対策が進められています。しかしながら、これまでの対策だけでは限界もあり、例えば農作物の被害総額は、年間 200 億円前後で推移しています。

 こうした状況を踏まえ、国は、「ニホンジカ、イノシシの個体数を 10 年後までに半減する」という目標の実現に向け、平成 26 年に鳥獣法を改正し、法の目的に「鳥獣の管理」(増加しすぎた鳥獣を適正に減らすこと)を位置づけ、積極的な個体群管理を行うために、都道府県等が捕獲を行う事業(指定管理鳥獣捕獲等事業)等を創設しました。改正鳥獣法が施行される平成 27 年度からは、都道府県が行う捕獲事業が適切に実施されるよう、環境省の交付金事業が開始しました。さらに、鳥獣の捕獲の担い手の育成・確保を目指し、認定鳥獣捕獲等事業者制度を導入しました。

 これまで鳥獣の捕獲においては、趣味や資源利用として捕獲を行う狩猟者の方々が中心的な役割を担ってきました。狩猟とは、鳥獣の営みを理解し、感謝しながら、獲りつくすことのない範囲で鳥獣の捕獲を行うものであり、自然と人との本来の関わり方の一つであるといえます。狩猟による捕獲は増えすぎた鳥獣の管理に貢献し、人間の社会生活と共存するために必要な行為であり、狩猟者の方々が各地で有害捕獲の担い手となってきました。これからも、狩猟者の方々には、鳥獣の保護及び管理において大きな役割を果たしていくことが期待されています。

※認定鳥獣捕獲等事業者講習テキストより抜粋

株式会社神威は平成28年2月5日
北海道知事より、鳥獣捕獲等事業者として認定されました。

kamui-info-ph

<環境省認定鳥獣捕獲等事業者>

社 名 :
株式会社神威
住 所 :
北海道函館市富岡町3丁目26番8号
代表者 :
谷口 博
設 立 :
2015年9月
事 業 :
  • 認定鳥獣捕獲従事者になるための講習及び育成事業
  • 有害鳥獣の捕獲等に関する社会貢献事業
  • 職業猟師を希望する人材の募集及び育成事業
  • 新人狩猟免許取得希望者の普及・育成事業
  • 鳥獣捕獲及び地域資源として活用するための広報・啓発事業
  • 鳥獣捕獲駆除に伴う関係官庁との諸手続関連調整事業
  • 官公庁等から委託された事業
  • 捕獲技術高度化事業
  • 射撃技術の向上を図る事業
  • 射撃場の管理運営に関する事業
  • 狩猟具の開発事業
  • ICTなどを用いた安全狩猟のための捕獲新技術開発及び被害防止事業
  • ICTなどを用いた野生生物の生息調査関連事業
  • 野生生物の解体・処理事業
  • エゾ鹿肉生肉・冷凍肉販売・ 加工品・缶詰・ペットフード販売事業
  • ジビエ食材の供給及び飲食事業
  • 狩猟事故共済及びハンター保険に関する事業
  • 環境清掃活動・食餌樹木植栽事業
  • 人材派遣事業
  • その他、事業目的を達成するための関連事業
クラブ名:
カムイサポートクラブ
住 所 :
北海道函館市桔梗町379番26号
設 立 :
2016年10月
内 容 :
「認定鳥獣捕獲等事業」に協力していただく賛同者のクラブ